スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インデックス投資
分散投資といってもいろいろな意味がありますが、まず始めにインデックス投資の考えについて説明したいと思います。

インデックス投資というのは、市場に出回っている株をくまなく買い、平均点を狙う投資方法です。もちろんすべての株を買うことはほとんどの人にとって不可能なので、インデックス投資をするためには投資信託ETFを活用することになります。たとえば日経平均株価というのは225の株価の平均値であり、日経平均に連動したインデックス投資をする場合、この225の株の平均値の成績が得られるわけです。なぜ上がる株を買おうとしないかといえば、そもそも不可能な将来の株価予測などせず、平均を取ればいいではないかという哲学に基づいているからです。

ちなみに株式投資をしている人の実際の運用成績は、インデックス投資のリターンよりも断然劣るというデータをご存知でしょうか。出典を忘れてしまったので具体的な数字はだせませんが、また見つけたら掲載します。

インデックス投資についてはインデックスファンドで圧倒的実力を誇るバンガード社の会長であるジョン・ボーグル著による以下の2点がお勧めです。 

インデックス・ファンドの時代―アメリカにおける資産運用の新潮流マネーと常識 投資信託で勝ち残る道


 


スポンサーサイト
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。